統合ログ管理ツール Logstorage

統合ログ管理ツール Logstorage

サーバやネットワーク機器など、企業内のあらゆる情報システムから出力される大量のログデータを迅速・確実に収集し、内部統制・情報漏洩・情報セキュリティ対策・システム障害対策等、多様な目的にログデータを利用可能とする統合ログ管理システムです。250種類以上のログ収集の実績があります。

www.logstorage.com

統合ログ管理ツール「Logstorage」とは

システムを運用する中で、ログ管理の必要性、その利用価値などに着目、汎用的かつ網羅的な機能を持たせた製品で、個人情報保護法の施行をきっかけに企業の注目を集めはじめ、大手自動車メーカーや家電メーカー、広告代理店、通信キャリアなど日本の各業界のトップ企業、官公庁、学校法人に多く導入の実績があります。

PC、サーバ、ネットワーク機器などが出力するログを機器やアプリケーションの種類、フォーマットを問わず、統合的に収集、一元管理して、その内容を自動定期レポートなどの形で視覚的に表示し、分析することができます。

統合ログ管理ツール分野において11年連続出荷数NO.1!ユーザー導入数もNo.1を獲得しています。(ミック経済研究所調べ)
管理・セキュリティツールとしても、マーケティングツールとしても使える汎用性の高いシステムです。

圧倒的な導入シェア

「統合ログ管理」という分野において圧倒的な導入シェアを誇っております。
その理由として、競合製品よりも「安い価格で導入することができること」「運用がしやすい」という2点において信頼を勝ち得ています。
運用の仕方としても、収集したログに電子署名を付与する機能を搭載しているため管理も分かりやすく、検索をかけることも出来るため、柔軟に利用することが可能です。
また管理・セキュリティのツールおよびマーケティングのツールとしても使うことが出来るので非常に汎用性の高いパッケージとなっており、高評価をいただいております。

総合ログ管理ツール分野において11年連続出荷数No1!

Logstorage沿革

ログ管理に対するニーズが様々な社会的背景により拡大しています。
2002年にVer.1をリリース後、機能拡充を図り、現在はVer.6をリリース。
今後もお客様の声に耳を傾けながらバージョン・アップを図っていきます。


イベントレポート

弊社では半年に1回「情報セキュリティEXPO」に出展しています。2017年11月に開催された回では、 3日間で合計で457名の方と名刺交換させていただきました。

当日はセールスチームのメンバーだけではなく、開発チームのエンジニアやサポートチームからも応援があり、全員 『Logstorage』のロゴが入ったポロシャツを着てご案内。 プロダクト事業部のチーム総力をあげて、ご来場頂いたお客様にプレゼンさせて頂きました。